脂性肌の特徴

脂性肌

 

脂性肌の特徴はどのようなものなのでしょうか。脂性肌とは、皮脂の分泌が過剰に行われている肌のことをいいます。それに対するように、肌の水分量が30%以下に低下している肌を乾燥肌といいますが、脂性肌の人でも実は肌が乾燥しているというケースがあり、そういった場合は「姿勢乾燥(オイリードライ)肌」と呼ばれます。

 

脂性肌は、男性ホルモンの一種であるテストステロンの活動が活発になっている状態です。これらのホルモンは皮脂腺を増やしたり、皮脂を合成、皮脂腺の分泌を活性化させる役割を持っているのですが、これに外部や内部からの要因である「ストレス」「生活習慣」「遺伝」などの影響で分泌が過剰になると皮脂も過剰に分泌され、結果脂性肌になってしまいます。また、脂性肌の人に多いのが食生活が乱れている人がいることです。もちろん、もともとの体質が脂性肌であって関係ない人もいますが、脂質の過剰分泌の結果として脂性肌になっている人もいます。

脂性肌の、下地の選び方とは?

脂性肌の、下地の選び方とは?脂性肌の人が選ぶ下地はこのような物を選ぶと良いでしょう。

 

・毛穴をカバーできる化粧下地

脂性肌の人が毛穴をカバーできる化粧下地を選ぶ良い理由として脂性肌の人は時間が経つと顔のテカリが出てきてしまいますよね。脂の分泌量が多い人は毛穴が広がりやすくなっているため、広がってしまった毛穴をカバーできる化粧下地が良いです。

 

・皮脂吸収力が高い化粧下地

脂性肌の人が皮脂吸収力が高い化粧下地を選ぶ良い理由として下地に皮脂を吸収してくれるパウダー素材が含まれている物が良いです。そうすることで、下地の上に塗るファンデーションの崩れを防いでくれます。

 

・油分が多い下地は選ばないように

リキッドタイプの下地は油分が多いため脂性肌の人は避けるようにしましょう。また、UVカット成分が入っている下地を選ぶと紫外線をカットして、皮脂を出しにくい状態にすると良いです。脂性肌の人が選ぶ下地についてまとめてみました。

 脂性肌にオススメ!下地ランキング

1位 シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロック

脂でテカテカな肌でも、夕方までビシッとカバーしてくれる下地です。脂性肌なら誰もが悩む小鼻のテカリもしっかり抑えてくれますよ。サラサラ感は見た目でもわかるレベルなので、ベトついた印象は一切残りません。さらに天然保湿成分セリシンにより、毛穴を保湿。余計な皮脂分泌を防いでくれます。

 

2位 草花木果 テカリ知らず

草花木果 テカリ知らず

まさに、脂性肌のための化粧下地。あぶらとり紙にも使われる麻をパウダー状にして配合。嫌なテカリを徹底カバーしてくれます。さらに、汗崩れ防止コートがあるため、汗を皮膚の表面で弾いてくれます。血色感をアップする紅花も含まれているため、ちょっとしたお出かけならこれ1本でも大丈夫です。

 

3位 ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

ソフィーナプリマヴィスタ

脂を吸着して固める脂性肌用化粧下地。化粧品大手の花王プロデュースで、アットコスメで殿堂入りを果たしています。皮脂を固める、というちょっと変わった機能により、とにかく崩れない。メイク後10時間たってもファンデ付けたてのまま持続します。

 

4位 モイスチュアライジング ファンデーション プライマー N

コスメ界の人気ブランド「ポール&ジョーボーテ」プロデュース下地。厚塗り感はなく、脂性肌のベタつき肌もしっかりカバー。伸びがいいので、コスパもいい化粧下地です。

5位 マイルドサンシールド(アクセーヌ)

低刺激で、日焼け止め効果のある化粧下地。カバー力はそれほど大きくはありませんが、軽い手直し程度で済ませることが出来ます。保湿成分も含まれているので、乾燥性脂性肌にはオススメです。

 

シルキーカバーオイルブロックが支持される理由とは!?

シルキーカバーオイルブロック

 

1 脂性肌の悩み、テカリを完全シャットアウト

2 テカリ防止だけじゃない!すっぴん風美肌になれる

3 91%がサラサラ感を実感

 

更に詳しくはこちら→シルキーカバーオイルブロック

サブコンテンツ

このページの先頭へ